• LCインナーボールは、どんな人に向いている?
  • 膣トレ初心者にしては少し大きい感じがする・・入るかな?

lcインナーボール

こう思っている方はいませんか?

LCインナーボールは、確かに【大きい】と感じる人が多いインナーボールです。

しかし、実際は「大きくて口コミが悪いインナーボール」ではなく、

悩みが深い人ほど重宝するインナーボールなのです。

LCインナーボールの5つの特徴!

LCインナーボールの特徴は、

  1. 敢えての大きさ
  2. ボールが2つ付いている
  3. 振動がない
  4. 丸洗いが可能
  5. 値段が安い

この5つの特徴があります。

実は、この5つの特徴。とても重要です。

というのも、真剣に悩んでいる人ほど重宝する特徴なのです。

①敢えての大きさ

LCインナーボールは、大きいのでは?という口コミがちらほら見えます。

しかし、私は真剣に【膣のゆるみ】に悩んでいる人を何人も見てきています。

実際、真剣に悩んでいる方は、「LCインナーボールが落ちてきてしまう。どうしたらいいの?」という方もいるのです。

インナーボールが落ちる。そんな時はどうしたらいいの?対策方法とは

真剣に膣のゆるみで悩んでいる人は中途半端に小さいインナーボールだとダメ。

入っている感覚が何も分からずに落ちてきてしまうので、なんのトレーニングにもなりません。

実は、LCインナーボールは標準よりも大きめのインナーボールかと思っていました。

しかし、本当のところ日本人女性の平均サイズなのです。

少しでも膣のゆるみを感じている人は、LCインナーボールを試してみる価値は十分にあります。

②ボールが2つ付いている

ボールが2つ付いている

LCインナーボールは、1つにボールが2つくっついています。

1つの器具で、2段階の強度が選べるのでトレーニングになります。

自分自身のレベルに合わせて、1つ入れてもよし。2つ入れてもよし。

ボールが2つ付いているので真剣に悩んでいる人の膣圧トレーニングに適しています。

③敢えてのシンプルな振動なしインナーボール

LCインナーボールは敢えて振動がありません。

シンプルに膣圧トレーニングだけ頑張りたい!という方向けになっています。

例えば、振動ありのインナーボールだと、振動が邪魔!という人もいます。

逆に、自分自信の膣内の感度も鍛えたいなら振動ありのインナーボールがおすすめです。

振動ありのインナーボールはどれが良い?インナーボールランキング♪

しかし、膣圧トレーニングだけに集中したい人には振動は邪魔です。

自分のタイミングで力を入れたり、運動と一緒にトレーニング出来ます。

キュッと引き締まった膣圧を効率良く手に入れたいなら振動が無いLCインナーボールは最適でしょう。

④丸洗いが可能

インナーボールを真剣に使用すると、毎日使用します。

それも、上級者となると毎日入れっぱなしで1時間など外出しちゃう人も!

そんな毎日使用するインナーボールは丸洗いしたくありませんか?

振動ありのインナーボールは、ラブグッツとしても使える代わりに丸洗いは困難です。

ピュアウォーターや、消毒液でしっかりとケアしたら大丈夫ですが気になる人もいる事でしょう。

毎日中に挿れるとなると、やはり丸洗いはしたい人は多いです。

そんなキレイずきな人にはLCインナーボールが合っています。

⑤値段が安い

何と言っても、「値段が安い」というのは最大の特徴です。

さくらの恋猫など、振動ありのインナーボールは¥7,000~¥10,000くらいします。

一方、LCインナーボールは、単品で¥2,200です。

デリケートゾーンの臭いケアが出来るローション付きで¥5,328です。

買いやすくて、単品・セット同じくらい人気があります。

単品を買う人

  • デリケートゾーンの臭いは気にならない
  • 市販のローションで良い
  • 自宅にローションがある

セットを買う人

  • デリケートゾーンの臭いが気になる
  • LCのデリケートゾーンのパックが気になっていた
  • 自宅にローションがない

このように、分かれています。

どちらも、同じくらいの割合です^^

値段が安いので、振動ありのインナーボールじゃなくても良いなら検討してみるのもあり◎

lcインナーボール

LCインナーボールのデメリット

LCインナーボールのデメリットは、「通販でしか購入できない」という事。

正直言うと、デメリットが見当たりません。

というのも、機械ではないため壊れる事もなし。

大きさも好みや、膣のサイズ、悩みの程度にもよります。

振動がないので、集中して膣圧トレーニングをする事も可能ですよね。

デメリットを絞り出すとしたら【通販のみの販売】という事だけです。

LCインナーボールと他の商品の比較

LCインナーボールと、他のゲイシャボールの比較をしてみましょう。

インナーボールと同じ用途の【ゲイシャボール】があります。

どれを購入したほうが良いのか?迷う方も結構いるようですね。

そこで、比較してみたいと思います。

LCインナーボール 一般的なゲイシャボール
(SVAKOM Nova膣トレボール)
見た目
値段 単品購入 2,200円
ローションセット  5,328円
3種類セット 2,800円
メリット ・丸洗い可
・国産
・コンビニ受け取り可
・商品名を変更可
・返品交換可(使用済み不可)
・Amazonで簡単購入
デメリット ・通販購入 ・海外産
・英語表記
・商品名変更不可
・コンビニ受け取り不可
・通販購入

LCインナーボールは、単品購入だと2,200円という安さです。

そして、日本人女性向けに作られているので安心して使用する事ができます。

ちなみにLCインナーボールを作っている人も、日本人女性です^^

公式サイトで直接購入する事ができるので、安心なのはLCインナーボールです。

一方、3種類のゲイシャボールがセットで2,800円という格安なのは、「SVAKOM Nova膣トレボール」というボールです。

その他にも商品はありますが、1番人気なのはこの膣トレボールという事で、比較してみました。

Amazonでのみ購入可能なSVAKOM Nova膣トレボールは、安い事が1番のメリット。

海外産という事もあって、残念ながら初心者には向いていません。

最初に購入する時は、日本語の説明書を見たい人には残念な商品です。

とても安いので、値段だけで購入を決めたい人にはおすすめです。

LCインナーボールの口コミを見てみよう!

最近、LCラブコスメさんが膣トレを推奨しているな~と思うほど、広告は目にしていました。そのときは付き合っている相手もいなかったので、受け流していました。

しかし、先日、久しぶりに彼氏ができ、自分の膣圧を考えるようになりました。彼には気持ちいいとかすぐ出そう…と言われるので、気にもとめてなかったのですが、そういえば、日常生活の中で、温泉で膣の中にお湯が入ったり、タンポンの紐から経血が漏れることがあるな…と。

これはゆるいってことじゃない?と思い、膣トレを始めることにしました。最初はかなり力を入れないと締められないなー、と思っていましたが、何度か挑戦するとコツがわかってきました。

彼は早漏気味なのであまりラブタイムで実感は持てていませんが、これからも続けていきたいと思います。

ここ最近、デリケートな期間の身体への負担が大きく、横になっている事が多々ありました。いい機会だと思い調べると、どうやら私の子宮は他の人よりも大きい事が分かりました。

という事は、他の人よりも膣トレした方がいいかもしれないと思う様になり、花川さんのコラムを参考に、前から気になっていた「LCインナーボール」を購入してみました。

届いた「LCインナーボール」はさほど大きくもなく、とても可愛らしい物でした。でもいざ挿入となると、緊張感もあって、なかなかすんなり挿入は出来ませんでした。

ようやく1つ入ったので、さっそく膣トレをしました。キュッと締めたり、力を抜いたり、入り口から奥の方に意識して動かしたり。これが運動不足の私にはなかなか実感があります。腹部や臀部、太ももにまで。運動にもなって一石二鳥かな。

しばらくして主人とラブラブタイムがありました。いつもより膣壁の感覚が上がった気がして、気持ち良さが増しました。主人も「すごく気持ちいい」と何回も言ってくれたのでとても嬉しかったです。

まだ1つしか入らないけど、これからも膣トレに励み、自分の身体と向き合っていきたいと思います。そして主人と仲良く過ごしてしていけたらいいなと願っています。

LCラブコスメのサイトで初めて「膣トレ」という単語を知りました。初体験も迎えたことのない私にとっては未知の領域だな…と感じてはいたものの好奇心が勝り、ラブスライドとセット購入でお安くなっていたため購入しました。

まずは、1回目の挑戦。感想は「痛い!無理!」でした。いくらラブスライドをたっぷりつけても丸さのある形が受け入れづらいのか、うんともすんとも入らず入り口が痛すぎて断念しました…。

せっかく購入したけれど勿体なかったなと思っていましたが、彼ができて初体験を迎えてから再度2回目の挑戦をしたところ、すんなり入ってくれました!挿入時の痛み・圧迫感?はあるものの、入ってしまえばまったく痛みもなくむしろ「入ってるの?」というくらいリラックスできます。

私のおすすめの使い方は、湯船につかる前に(なるべく体が濡れていない状態で)ジャムウのデリケートパックジェルをインナーボールに塗りこみ、ボールを入れている間にジャムウのソープで3分間の泡パック。泡がなくなったらインナーボールの紐を少し動かしながら下腹部に力を込めて膣トレーニング。これでニオイケアも引き締めもばっちりです。

実家住まいのため、普段はお風呂場で使う自分磨きグッズはケースにまとめて一式持ち込むのですが、先日インナーボールを乾かしてそのまま脱衣所に忘れてしまい翌朝に気付いてヒヤッっとしたのですが(笑)インナーボールがシンプルでかわいいデザインなので、パッ見で用途が分からなそうな見た目だからとってもいいなと思いました。

出産後、膣の締まりがゆるくなったのではないかと心配でした。産婦人科で、腟に力をいれて締める体操を教わったので、気がついたときにはするようにしていました。

「LCインナーボール」があれば、実感がもっと出るかもしれないと思って、購入しました。はじめは丸い玉を入れるのが怖かったです。恐る恐る1つの玉の部分だけを入れてみました。

腟に力を入れると自分でもそれを感じることができました。ボールをしめつける練習を、何回も繰り返しました。慣れてくると玉を2つとも入れられるようになりました。

腟に力を入れるので、下腹部が引き締まってきました。お腹のお肉がなかなか落ちなくて困っていたので嬉しいです。もっとお腹が引き締まるように、これからもトレーニングを続けようと思います。

LCインナーボールはどう使う?使い方を動画で解説!

インナーボールはどう使うのか分かりますか?

公式サイトの動画を見てみましょう!

LCインナーボールは楽天・ドンキに売ってる?販売店を探す!

LCインナーボールは、楽天やドンキに売っているのでしょうか?

探してみました!

すると、楽天や、ドンキホーテには売っていない事が分かりました。

LCインナーボールはAmazonに売ってる?

LCのインナーボールは、Amazonにも売っています。

しかし、公式サイトで買ったほうが安全なので、ほとんどの人が公式サイトで購入している様子です。

ラブコスメティック公式サイトで購入するにしてもAmazonアカウントが使えます。

便利なので是非活用してみてください!