「さくらの恋猫はどうやってペアリングするの?」

「そもそも、ペアリングしないと操作出来ないの?」

「スマホやBluetoothの使い方が分からない!」

さくらの恋猫を手に入れたとしても、ペアリングが出来なければ意味がない!

さくらの恋猫を飼う前は、そう思いますよね。

ペアリングは難しそうに見えますが、難しくありません。

私のサクラちゃんと一緒に見てみましょう๑>口<๑)ノ≡≡≡≡≡≡💛

さくらの恋猫には4種類の猫ちゃんがいます。

さくらの恋猫KOIKOI さくらの恋猫DOKIDOKI
さくらの恋猫KOROKORO さくらの恋猫NUKUNUKU

ペアリング自体の操作は、全て同じです。

なので私のスマホと一緒に見てみましょう!

さくらの恋猫のペアリング方法はわずか4ステップで出来ます。

スマホとアプリさえあれば、2ステップで簡単にペアリングする事ができます。

簡単なので、すぐに説明から入りますね^^

1ステップ→さくらの恋猫の電源を入れます。

2ステップ→アプリを起動させ、設定からペアリングを開始します。

3ステップ→スマホでのBluetoothをオンにします。

4ステップ→アプリ側で【接続】ボタンを押します。

 

さくらの恋猫のペアリング方法

公式さんが動画にしてくれているよ!

では実際にペアリングしてみましょう!

①さくらの恋猫の電源を入れます。

長押しで電源が入るので、5秒ぐらい待ちます^^

画像【かみんぐすーん】

②アプリを起動して、ペアリングをおしてみます。

画像【かみんぐすーん】

アプリってどうやってダウンロードするの?

スマホが苦手な人は、アプリのダウンロード方法が分からない!という人もいますよね。

スマホの種類にもよりますが、このページにダウンロードリンクが載っているので、こちらからどうぞ。

③案内に沿ってBluetoothをオンにしてみる

画像【かみんぐすーん】

設定ボタンからもいけるんですけど、iPhoneを持っている人はホーム画面からも可能!

簡単だから試してみて^^

④アプリ内で接続ボタンをおして完了!

画像【かみんぐすーん】

さくらの恋猫+のアプリ内で接続ボタンを押してみよう!


4ステップあるけど、実際してみると子供でも出来そうなくらいに簡単です。

主婦の方はある意味注意ですよ^^(笑)

さくらの恋猫ってラブグッツに見えないので、見える所に置いてたら勝手に遊んじゃうかも。

ツイッターでも実際にそういう方がいたので(;・∀・)

子供にはまだ早いですw

さくらの恋猫とLCシンクロとの連動はどうやるの?

「シンクロとさくらの恋猫の連動はどうやるの?」

「お互いに操作するってどうやってするの?」

  • シンクロを彼にプレゼントした。
  • さくらの恋猫を彼女にプレゼントした。

そんな時、遠隔操作で一緒に楽しみたい!という人がとても多くいます^^

2つのラブグッツを合わせて使えるのも大きな魅力なのです。

そこで、シンクロとさくらの恋猫で遠隔操作をする方法を解説していきたいと思います。

関連記事≫LCのシンクロを女性目線でレビュー。お互い操作できるのがスゴイ!

LCシンクロとさくらの恋猫の連動はアプリ内で!

画像【かみんぐすーん】

LCシンクロと、さくらの恋猫の連動は、アプリ内で行います。

というよりも、正確にはアプリ内でチャットルームをたて、

お互いに操作をしあえるという操作方法になっています。

このチャットルームではもちろんスマホのカメラも連携可能。

お互い画面を見ながらできちゃうので、興奮しちゃいますね๑>口<๑)ノ≡≡≡≡≡≡💛

そして、お互いの表情を見ながら相手が操作してくれるので1人でする虚しさはありません。

愛情たっぷりの時間を過ごす事ができますよ^^

チケットが必要!3分100円でチャットルームをたてよう!

画像【かみんぐすーん】

男性が誘うならシンクロのアプリ側でチャットルームをたてて、招待します。

女性が誘うならさくらの恋猫のアプリ側でチャットルームをたてて、招待します。

延長も可能なので、盛り下がる事なく楽しむ事ができます^^

そして、

「料金が高い!」

という口コミも見かけます。

大切な人との「別れ」よりも高いでしょうか?

身体の関係は別れに直結するくらい重要なことです。

楽しむ気持ちがあるなら私は高くないと思っています^^

例えば、アプリをしている人なら分かると思いますが、10連ガチャって何も出ないのに3,000円くらいしますよね?

欲しい★5キャラが出たとしても一時の満足。また新しいキャラに何万円ってつぎ込むんですよね(笑)

私は、アプリのガチャはパチンコよりひどいと思ってます^^;

その3,000円で、離れている彼女・彼氏と30分間も楽しむ事が出来るなんて素敵!と思いました(笑)

金銭的に毎日というわけにはいきません。

しかし、どうしても今日会いたい!声だけじゃなくて顔が見たい!

という時こそ素晴らしいラブグッツだと思っています^^